パイプ煙草の勧め

ホームページTOPへ

パイプ煙草の勧め キャラバッシュパイプの
使い方とメンテナンス
キャラバッシュ
パイプ進化形
日本人向きパイプ
用ブレンド葉

パイプの収集に関しては・・・
 様々なタイプのパイプで喫ってみたいと思い、世界各国の安価なパイプを気の向くままに集めています。シガレット(通常の紙巻煙草)から路線変更し、パイプ喫煙というマイナーな道をこれから歩むのなら、先輩やベテラン達が通った事の無い道を歩いてみようと決めました。老舗タバコ店のアドバイスに従って道具を揃えたり、薦められた葉を喫えば失敗や無駄は避けられるかもしれませんが、性分に合いません。あまりお金を掛けずに、新しい発見が楽しい、パイプスモーキングの日々を満喫しています。

パイプコレクション
左:ベント、中央上:ビリアード、中央下:チャーチワーデン他、右:キャラバッシュパイプ

キャラバッシュパイプ(Calabash PipeもしくはGourd Pipe)
 安いパイプばかり集めていると書きましたが、右側の奇妙な形のパイプは普通に入手しようとすると、1個が25,000 〜35,000円と高価です。海外のオークションで安く手に入れる事ができました(8,000〜16,000円送料込)。キャラバッシュパイプは初心者でも簡単にクールスモーキングが出来ます。 キャラバッシュパイプのページを別に作りました。

パイプ煙草のメリット
 全部灰になるまで喫えるので、シガレット(通常の紙巻きタバコ)よりも経済的。同じグラム数で2〜10倍の時間喫えます。肺に煙を入れませんが、味が濃いので満足度が高い。 吸殻が出ない。空気の流れを止めると自然に火が消えるので、何時でも中断でき、また点火すれば続きが喫えて、忙しい人にピッタリ・・・他にもメリットは多々あります。
使用目的に合ったシェイプを選ぶ
 車の運転中に喫う事が多い場合はベント系です。ビリアードやチャーチワーデンやキャラバッシュパイプは運転に不向きです。逆に飲み会等に行って、新しいパイプ仲間を増やす目的なら、目立つパイプが良いでしょう。出張や旅行で、小型のポーチに、葉や灰皿等の道具と一緒に5〜6本入れて出かける時はビリアードが嵩張りません。最もコンパクトなのは、シャグ葉(手巻き煙草用)用のカピートです、メガネケースに2本入れる事ができます。家で音楽や映画を鑑賞したり、客と歓談する時は、大型のキャラバッシュパイプが心地よいです。

パイプの個人輸入
  海外の安くて面白いパイプは、ebayで国別に検索すると沢山見つかります。価格は海外からの送料を足しても、ブランド品の半額以下になる場合があります。喫煙パイプは日本でよく知られているブランド品以外に、大小のメーカーや工房が世界中に有り、個性的な製品を作っています。太文字のSmoking pipe ××の部分をコピーして、ebayの検索枠にペーストすると、オークションと即売の出品が見られます。 日本の煙草店が並べている僅かな本数のブランド品を、財布の中身と相談しながら買うのも良いかもしれませんが、世界中から出品されている膨大な本数の中から、自分の感性にぴったりの1本を選ぶのは、実に楽しいお買い物体験です。Pre-Ownedは中古品です。Buy It Nowは即売品です、本体価格の下に送料が記述されています。** bidsと記述されているものはオークションです。 オークションは、仕組みが分かればヤフオクよりも簡単です。

◎イタリア:Smoking pipe Italy・・・手頃な価格のものが多数掲載されています。イタリアだけではなく、世界各国からの出品が多く含まれています。多くのパイプを産出していて、閲覧者が多い国名で検索すると、このような傾向が見られます。その方が世界中から来る閲覧者の目にとまりやすい事は確かです。

◎フランス:Smoking pipe France・・・価格は様々ですが、スタイルが良くて使い易そうなパイプが数多く出品されています。

◎ギリシャ:Smoking pipe Greece ・・・新品のブライヤーパイプが安価です。ギリシャから送られてきますが、ほぼ一週間で届きます。ebayを通さずに、Alexander Briar Pipesと言うメーカーから直接購入する場合は選択肢が一挙に増えます。

◎ウクライナ:Smoking pipe Ukraine・・・様々な形状で楽しい彫刻が施されたパイプです。ウクライナの梨材は美味しく喫えますが、耐熱性が低い為にパイプに慣れない段階で焦がしたり割ったりする可能性があります。

◎ポーランド:Smoking pipe Poland・・・ミスターブログと言うメーカーの蓋付きパイプは色々と便利です。

◎トルコ:Smoking pipe Turkey・・・海泡石に多彩な彫刻が施されたメシャムパイプが多数見られます。木製のパイプより脆い為に、肉厚が薄い安価なパイプはお勧めできません。安価なものを選ぶ時は、彫刻が無いシンプルな物が無難です。

◎中国:Smoking pipe China・・・激安中国パイプは意外と耐熱性が高く練習用として気楽に使えます。1,000円を切る海泡石パイプは、製造ミスでボウルの煙道が細すぎるので、3mmに広げれば素晴らしいメシャムパイプになります。

◎オーストリア:Smoking pipe Austria・・・種類は多くありませんが、伝統を感じさせるパイプが有ります。

◎イギリス:Smoking pipe United Kingdom・・・多様なパイプを見たければイギリスです。中古が中心で、オークションと即売が混じっています。Dunhillは中古でも高いです。

◎ドイツ:smoking pipe Germany・・・変なパイプが数多く出品されています。ゲテモノ好き向きです。

◎デンマーク:Smoking pipe Denmark・・・価格帯は様々です。

◎オランダ:Smoking pipe Netherlands・・・ 価格帯は様々です。

◎アイルランド:Smoking pipe Ireland・・・価格帯は様々です。

◎アメリカ:Smoking pipe United States・・・アメリカと言えばコーンパイプです、他にも軽いノリのパイプが色々とあります。

 日本の専門店や通販サイトで扱っていないパイプを、じっくり見比べて買うことが出来ます。支払いはPaypalが安全です、名前や住所は英文で登録する必要はありますが、中学2年程度の英語力で十分です。注文した国の出品者が何らかの都合で出荷出来なくなれば、何もしなくてもebayとPaypalが連携して速やかにこちらの銀行口座への返金手続きを済ませてくれます。  

◎Smoking pipe Briar bent・・・このように、材質やシェイプを絞り込んで検索すると効率的です。
オークションと言う手もあります
 本来ebayは世界最大のオークションサイトです。Place bidの横にある枠の中に、自分が決めた上限金額を入れます。 落札したらメールが届き、送料を含む合計金額を支払うだけで手続きは完了します。 送料は入札する前に判るように表示されていますので、 それを考慮して上限額を決めます。 中には日本に発送出来ないと記述されているものがありますので注意が必要です。

葉は人気があるものを手あたり次第に
 最初は評判の良いものを次々に試してみれば良いと思います。慣れるまではパイプが高温になりやすく、味がどうこう言うよりも舌を火傷しないように喫う練習が先です。 葉の入手先ですが、ネットショップは沢山有って、品揃えや価格はどこも同じです。どことも購入額に関わらず500〜800円の送料がかかります。店頭で販売しているところが近くにあれば、人気銘柄は揃えているはずなので、ネット注文するよりも送料分だけ安上がりです。京都の場合は、北大路にあるキシダサービスと言う煙草店が品揃え豊富です。パイプも置いています。

葉の個人輸入
 アメリカのSmokingpipes.com等。日本との価格差が大きい製品を中心に注文すれば送料、関税、たばこ税、消費税を払っても、国内で買うより安くなる場合があります。パイプ煙草葉については、日本のショップには置いていない製品も豊富に揃っています。英文で登録する必要はありますが、落ち着いて記入すれば間違いなく品物は届きます。パイプ煙草の葉は日本の半額以下ですが、日本で荷物を受け取る際に各種の税金を配達の郵便局員さんに支払う必要がありますので、日本で買うのと同じ金額になります。但し日本では40〜50gが2,500〜4,000円以上する葉をキャプテンブラックやアンホーラと同じ金額で買う事ができます。
缶入り煙草葉

量り売り(バルク)・・・国内販売店は量り売りは許可されていません。
 アメリカの煙草通販ショップが、単体の葉や、ブレンドした葉を量り売りしています。商品代金、送料と日本国内で課税される関税、たばこ税、消費税等を払うと50gあたり1,100〜1,400円になりますが、国内でパウチ(紙袋)入りでそれぐらいの価格で販売されている葉よりも、グレードが高い分だけ得です。少々購入量を変えても、国内でかかる税金を合計すると、50gあたり1,100〜1,400円は変わりません。16oz(453.6g)なら税金を足しても1万円ぐらいで、手持ちを切らさないように註文すればよいかと思います。3〜4週間程で届きます。私はSmokingpipes.com等から購入しています。


日本人向きブレンド葉の創りかた
 欧米の料理のような味のパイプ煙草葉が殆どですが、伝統的な日本の朝食のようにシンプルで爽やかなブレンド葉を創りました。MAC BAREN:VIRGINIA No.1(バージニアとバーレーのブレンド)を50%、Latakiaを40%、Periqueを10%のイングリッシュミクスチャータイプのブレンド葉です。一生付き合えるパイプ煙草葉に、まだ巡り合っていない方は一度お試しください。
量り売りの葉

必要な道具
 点火にはガス充填が出来る仏壇用チャッカマンが便利です。掃除用モール(消耗品なので大量に用意すると安心)。綿棒(モールで掃除できないダボ穴等の掃除に必要です)。コンパニオンと言う葉の表面を平らにする皿(タンパー)とカーボンを掃除するヘラと、葉の隙間を調整する針の3点セット。小さいカピートパイプの場合は、通常のコンパニオンに付いているタンパーは大き過ぎて葉を押さえる事が出来ませんので竹筒等にネジ釘を取り付けて自作がお奨め。底の丸いパイプを置くパイプスタンドパイプカーボンリーマー はボウル壁に付着したカーボンを均一に削る事が出来ます・・・但し使うのに注意が必要で殆ど出番は有りません。煙道のヤニ掃除には無水エタノールが必要です。ボウルとマウスピースの接合が固くなって、ガーゼや綿棒で掃除をしても駄目な場合は、白色ワセリンを少量塗るとスムーズに抜き差しが出来ます。逆に緩くなりすぎて、喫っている間に抜け落ちそうになったら、蜜蝋を厚めに塗ると固くなります。ボウル内に残った灰を掃除するのに、様々なサイズのブラシセットが便利です。何度か使ったモールをU字型に曲げると、ボウル内の掃除ができます。汚れをふき取るガーゼは、ドラッグストアで10mのものを購入して、1m毎に切り分けておくと便利です。

パイプ煙草に必要な道具
灰皿はタバコ葉の空き缶で
 大きさがちょうど良くて、蓋が出来るので、使い易い灰皿になります。中央にコルクかゴム栓を貼り付けたら、 喫い終わったパイプを打ち付けて灰落としが出来ます。使い始めて気付いたのですが、パイプスタンドにもなります。
煙草缶の灰皿
湿度管理に最適な密閉容器
 100均のタッパー容器は空気が漏れるので湿度管理には不向きです。ホームセンターで探したら、ポリエステル樹脂製で水も漏らさないという密閉容器を見つけました。ガラスの密閉瓶よりも軽くて便利です。タケヤ化学工業フレッシュロック、サイズは300ml〜2.4lまで11種類あります。熱に弱いので、熱湯を入れたり、電子レンジには絶対かけないようにと書いています。煙草葉の保存用に作られたような製品です。アマゾンで注文できます。
密閉容器
その他の小物
  葉の湿度管理にはヒュミドール(スリットや穴のある加湿グッズ)と湿度計が便利です。チャコールフィルターはベテランになると、使わない人が殆どですが、たまに気分を変えたい時の為に有っても良いと思います。但し中国製の激安パイプに付いているマウスピースは9mmのチャコールフイルターが差し込めませんので、別売マウスピースを入手する必要があります。2個セットで1,000円前後です。
フィルター等

クールスモーキング体験が大事
 パイプ喫煙の良さを知るには 、一度でもクールスモーキング体験をする事が大事です。ベテランはフィルターを付けない事を前提に、葉の詰め方等を説明していますが、初心者にはその意図がよく分からずに苦労します。フィルターを使ってでも、クールスモーキング体験をすれば説明が理解し易くなります。

パイプ喫煙に不慣れな間の繋ぎにリトルシガー
 見かけは紙巻き煙草(シガレット)に似ていますが、リトルシガーと言う葉巻の一種があります。煙草葉が原料の紙で巻いていて、フィルターも付いており、殆どが市販の紙巻きタバコよりも安価です。但し、妙な味や香りを付けたものが多く、パイプ煙草のように素直に葉の持ち味を楽しむ事は出来ません。パイプ煙草しか喫わなくなってリトルシガーの出番が無くなったら、バラしてパイプで喫う事が出来ます。パイプ用煙草葉と混ぜて、24時間以上経過すると喫い易くなります。
リトルシガー

舌を火傷していてもパイプで喫いたい
 そんな時は水パイプです。水を通して温度を下げますので、火傷していても喫えます。水パイプは様々な種類がありますが、これは今迄使った中では最も良くできています。アマゾンで575円です。水中の吹き出し口から細かい泡が出るように改造しました。ボウルの高さを上下する事で細かい泡にも、大きな泡にもする事が出来ます。残念ですが、パイプ煙草らしい味も香りも殆どありません。クールスモーキングに慣れたら出番は無くなります。
小さな水パイプ
基本的に肺に煙は入れません
 パイプもシガーも肺に煙を入れません。入れてはいけないと言う訳ではありませんが、通常の紙巻き煙草に比べるときついと思います。喫い慣れたもので落ち着くと言う紙巻煙草(シガレット)とは違い、道具と葉と燃焼温度と湿度によって味も香りも違う、微細でスリリングな世界に一歩足を踏み入れ、その魅力に気付くともうシガレットの世界には戻れません。  
世間の理解は得られません
  煙草と名の付くものは、全て百害あって一利無しと殆どの人が信じていますので、世間で通用するマナーを守って嗜む姿勢が必要です。灰皿が置かれていても、喜んで喫っていると白い目で見られたり、苦情を言われる場合があります。周りに喫っても良いか了解を得てから道具を出すようにしましょう。つい最近ですが、同窓会の二次会で喫っていたら、禁煙した男から苦情が出て中断した経験者です。

メニューへ

Home お話P 画像P 開催日 講演録 無益話 掲示板 E-mail